サンライフ・エナジー

太陽光発電、オール電化、エコキュートのサンライフ・エナジー。今すぐお問合せください。

現在、住宅ローンをご返済中の方に、ぜひお薦めしたいプランがあります。

住宅ローンを見直して、太陽光発電やエコキュートをはじめ 省エネ設備が負担ゼロで導入できます。

 国内の景気は低迷状態が続き、企業の業績不振等により給料・ボーナス所得も下がり、これからの経済や政治情勢を見ても将来の不安は募るばかりです。

 その中で、既に住居をご購入されておられる方々は、住宅ローンの支払い負担が日々、重くなり「このまま払っていけるだろうか?」「子供の養育費や他の支払い、将来の年金は大丈夫だろうか?」などと思っていらっしゃる方はきっと多いとかと思います。

 また、住宅の修繕やオール電化などの工事もしたいのに、予算がつかず先送りや諦めていらっしゃる方も少なくないと思います。

 

 弊社では、今お住まいの住宅に付加価値を向上させることを目的に、金融機関との連携によって、現在の総支払額を見直し、毎月のお支払いを軽減させる住宅トータルコンサルティングを実施しております。

 内容としましては、省エネルギー・省力化に伴う工事が中心となっており、 BeforeとAfterのお支払額を算出しご提案させていただきます。

 

 また、皆様の家計が和らぐ住みよい住宅環境を創ります。

 

<ご負担額ゼロ円> 納得、安心できる家計コーディネートをさせて頂きます。
住宅ローンを見直す+太陽光発電・オール電化の理由
夢のマイホーム、建てたところまでは良かったけれど…

 既に住宅を購入された方で、一般の方であれば当然金融機関から住宅購入資金として融資を受け、それから工事着工となり支払がスタートしますね。およそ借入金額が1,500万~3,000万、支払年数が20~35年前後、毎月の口座引き落とし金額が8~15万前後プラスボーナス払いといったケースが多いようです。

 住宅購入当初は給料や年収 頭金など、さらに今後お子様の養育費などを考え、金融機関等と相談したり、さまざまなシミュミレーションをしてようやくマイホーム購入できる。至福の時ですね。

 新築の香りがし、家具、家電品が日を追うごとに揃いだし家での楽しみが増えて、家族みんなが笑顔になりますよね。

 

 それから、3年5年10年と時は経ち、少しずつ家は傷んでいきます。

 

 また、少しリフォームを考えるようになっていきますね。

 

 子供は大きく成長し、物が多くなり何かと贅沢になりがちになってしまい、また時代が変われば便利な新商品もどんどん出てきますしね。そんな中、日本の景気事情はパッとせず、おまけに給料やボーナスカットというネガティブな事柄ばかりの情報が多いですね。

 それなのに、毎月の支払はもちろん口座引き落としで、これでは家計に重くのしかかるばかりで、当初の計画とはズレが生じてきて、当然、生活が窮屈になり、今では中小企業を中心に、「忙しい割に、利益も上がらず、もちろん新たに雇用する余裕もない。」最低限の社員数でやっと仕事が回る状態が、日本全体に広がっています。

 

 日本の将来を想像してもなかなかポジティブなイメージが湧きません。将来の子供たちのためにも輝く未来の基礎は、私たちが創造し行動しなければいけませんよね。

 

「住宅ローンを見直す+太陽光発電・オール電化」を強く薦める理由とは

 3月の東日本大震災によって多くの方々が被災し、今では希望を持って大勢の人が新しい日本を創っています。

 原子力発電所の放射能漏れ事故が原因で今後の電気の供給方法や災害時の応急電源などを含み関係機関で議論されており、太陽光発電が再び見直されており、さらに蓄電池も組み合わされる方向性であるようです。いわゆる自家発電設備ですね。

  さらに余った電気は各電力会社が1KWあたり42円で(導入した年より10年間)電力買取制度もあり、導入時の補助金も1KWあたり48,000円プラス各自治体から補助制度も地域によりあります。

 日本として新エネルギーを今まで以上に、先ずは東日本を中心に普及させるようです。ドイツでは97%の普及率ですが万が一、全停電しても1週間は持つそうです。それだけ環境とエネルギーの危機感に対する意識の高さ、太陽光発電の品質と蓄電技術が優れているのですね。実は日本製も多いです。

 

話がそれてしまいましたが、

「住宅ローンを見直す+太陽光発電・オール電化」の理由という話でした・・・・

 

それは、金利と残りの返済金額+光熱費です。

 

現在の金利は何%かご存知でしょうか?

 

知らない方が多いです。

 

それよりも自分の家の住宅ローンの金利も知らない方や、
いつ完済するかもわからない方も・・・いらっしゃいますね。

 

今がチャンスです!

 

しかも早いほうがいいです!

 

なぜなら・・・低金利だからです。

 

住宅ローンを組まれている方々にお聞きすると、1.5~4.0%
平均して3.0%前後が多いようです。

 

そもそも、3.0%の金利が安いのか・・・?

 

低金利の基準って・・・なに??

 

とくに基準はないので「何%以下なら低金利!!」っていうはっきりした数字はないですよね。

 

では、日本の歴史から金利を見ていきましょう・・・

 

 

1970年からの金利(10年国債)と政策金利の推移です。

 

長期間でみるとこんなにも金利が上がり下がりしています。
現在の金利水準はというと2008年12月に政策金利が0.1%になり
過去最低金利に逆戻りしました。

 

「金利が1%くらい違ってもどうってことないでしょ?」
と考えていると、あとで後悔するかもしれませんよ!

金利はとても怖いものです。

 

どれくらい怖いかっていうと、
例えば3,000万円の住宅ローン(35年返済)を考えてみましょう。 

金利 毎月返済 返済総額
2% 99,379円 41,739,109円
3% 115,455円 48,491,124円
4% 132,832円 55,789,617円
5% 151,406円 63,590,647円
6% 171,057円 71,843,903円
7% 191,657円 80,495,901円

金利が1%上がるごとに支払利息が700万円以上増えてしまうのです!!

 

政策金利や長期金利は歴史的な低金利水準といえます。

 

しかし、私たちで大切なのは住宅ローンの金利です。
これを上手く活用したいですね。

 

今がチャンスです
しかも早いほうがいいです!

理由は大きく分けて2つあります。

 

ちなみに電気料金は20年前に比べて3倍に膨れ上がっています。
今後、値上げとなりますしね。

 

 

もうお分かりだと思いますが・・・

 

最低金利で借換えし、住宅ローンの支払削減+太陽光発電・オール電化で毎月の光熱費を最小限に抑えることができます。
しかも、導入費用は0円!持ち出し金は一切なし。 

ということが可能になるわけです。

 

えっ、どういうこと・・・?
と、思っていらっしゃる方もおられますと思いますので・・・
実際に導入された●●さま邸のシミュミレーションをお見せします。

この●●さま邸の場合、

借入額が26,200,000円 金利4.0%/年
支払期間30年(360回) 毎月の支払額119,658円
支払済金額16,273,488円(136回)
支払残金額26,803,392円(224回)

この支払条件から借換えの申請、数日後に受理。
そして・・・

金利4.0% → 0.85% に下がり!
支払残金額26,803,392円 → 20,337,408円 に削減!
=6,465,984円 差額!
となりますね。
さらに差額の中から2,900,000円で
太陽光発電・オール電化を導入して・・・
25,000円支払していた光熱費が、8,000円に!
ここでも17,000円の削減!

というように、差額からすべての工事代から経費までを予算に入れて電化・リフォーム工事を行うのでリスクはゼロということなのです。

 

 

 

参考ですが、売電することにより各電力会社からこんな感じで自分の口座に、
毎月振り込まれますよ。

 

実際に見ると具体的なイメージがつきますよね?
やはり、お伺いしてみると毎月の売電収入があると結構楽しいなどおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

と、いうように差額からすべての工事代、経費までを予算に入れて電化やリフォームを行うのでリスクはゼロなのです。

 

<ご負担額ゼロ円> シミュレーションだけでもやってみる価値はありますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、残念なお知らせがあります。

 

 

 

 

 

 

太陽光発電を導入するにしても国からの補助金は毎年減っています!  
そして売電価格も毎年減っています!

なぜか・・・
ご存知の事業仕訳の対象に当てはまるのですね。そして電力会社は
値上げせざるを得ないのです。

年度 補助金 売電価格
2010 1kWあたり70,000円 1kWあたり48円
2011 1kWあたり48,000円 1kWあたり42円

受け取れない
金額の差

4kW設置の場合88,000円

差額6円とした場合、トータル
10年間で150,000円

 

2012、2013年度と補助金と売電価格は下がる方向性は必至。

なので、
早めの導入がお得なわけです!
2010年のその事実がこのグラフです・・・

 

<ご負担額ゼロ円> シミュレーションだけでもやってみる価値はあります!

 

リスクゼロで借換えして家を楽しみたい
先ずは、住宅ローンのシミュレーションをやってみたい
太陽光発電とオール電化でいくら下がるか試してみたい
家のリフォームも合わせてやりたい
資金の余裕がほしい
もっと過ごしやすい、いい環境にしたい
これを機会に将来の資金計画を再構築したい
家計を楽にしたい
蓄電池も一緒に導入して自家発電したい
一部償還して返済年数を短くしたい
設備が古くなってきているので、新しく変えたい

など 他にもたくさんイメージが出てきますよね。

 

【プランフローチャート】
1.お客様との面談・・・個人情報等守秘義務契約を執り行い、
            簡単なお客様の情報をお伺いさせて頂きます。
    1)住宅ローンの返済明細書の確認
    2)希望されるオール電化・太陽光発電・リフォームなどを選択していただきます。

2.金融機関の審査、工事費用の概算お見積

3.上記結果を用いて再度お打合せ・・・プラン内容のご確認
               (変更の場合も対応いたします。)

4.ご契約及び工事日程のお打合せ・確認

5.ご紹介連携銀行でのローン借換契約

6.工事実施
【取扱商品及び工事内容】

● 太陽光発電  ● エコキュート  ● IHクッキングヒーター  ● 省エネ空調  ● LED 
● キッチン・お風呂・トイレ 水回りリフォーム   ● 屋根・壁・窓ガラス断熱塗装  ● 防犯設備 
● クロス  ● 床張替  ● サッシなど、リフォーム工事全般
【取扱メーカー】

【リフォーム】
● 電気工事全般 ● 給排水工事 ● LED照明 防犯設備 ● 屋根 外壁 窓ガラス断熱塗装工事
● 外溝 玄関まわり改修工事 ● クロス 床張替 サッシ工事 ● その他 改修工事